高知ごとごと

豆腐の概念が変わるランチ【のきした豆腐カフェ】高知・東洋町

こんにちは! kotoです。プロフィール

高知県の東の端、東洋町にある人気のカフェに行ってきました。

お豆腐屋さんの軒下で、真夏と真冬以外の土曜日に2時間限定で営業しているお店です。

国道55号線をドライブ

高知市方面から奈半利町まで来ると、ナビが北川村(493号線)に誘導します。ですが、室戸岬を経由する国道55号線がおススメ。

走行距離は長くなりますが時間的に早く、何より海を見ながらのドライブが最高です!

 

廣田食品

昭和23年創業の廣田食品さん。

時代と共に人口が減少していく中で危機感を持たれたそうです。「何か新しいことを始めなければ…」考えついたのが、店の軒下で出来たてのお豆腐を食べてもらうこと。

その美味しさが徐々に口コミで広がり、近年はSNSを通じて県内外の方にも知られるようになりました。

のきした豆腐カフェ」は、来年2024年に10周年を迎えます。

明るくて素敵!三代目女将

カゴを持ち客席を回りながら、一人ひとりにお菓子をプレゼント。 幸せオーラ全開の女将さんにつられて、お客さんたちも自然と笑顔に。すっかりファンになってしまいました。

 

お惣菜も人気のようですよ。

のきしたメニュー

のきしたメニュー

  • のきしたセット 850円
  • 大盛セット  1,500円

(単品)

  • 揚げたて厚揚げ 200円
  • すくい奴丼   300円
  • 豆乳坦々うどん 400円

※2023年11月現在の価格です

 

最初に会計を済ませます。

番号札をもらったらお好きな席へ。

軒下にはテーブルが4卓。店舗向かいには、パラソル付きのテーブルが3卓あります。

 

のきしたセット

豆乳坦々うどん

濃厚な豆乳スープが絡む坦々うどん。優しい甘さが身体に染みわたります。

豆乳の旨味を際立たせるために、宗太鰹・じゃこ・昆布出汁の割合を試行錯誤。現在の味にたどり着くまでに、2年半もかかったそうです。麺も職人さんが手打ちをするこだわりよう。

スープを飲み干せば、健康維持に推奨されている一日分の豆乳量が摂取できます。

すくい奴丼

きめが細かく舌触りがなめらかなすくい豆腐を、ごはんの上にたっぷりと乗せたすくい奴丼

大豆本来の風味と旨味が堪能できます。シンプルなのに最高のご馳走!

卓上の醤油をかけて召し上がれ♡

揚げたて厚あげ

私の一押しがこちら!

まずは何も付けずに、この鋭角をガブリといってください(熱々なので猫舌の方はご注意を)。外はサックサク、中はふんわりプルンプルン。驚きの新食感です!

おわりに

出来たてのお豆腐を初めていただきましたが、その美味さに大感動。東洋町までは遠く感じますが、一度この味を知るとわざわざ行きたくなること間違いなしです。

2023年の営業日はあと3日、11/11・18・25になります。ぜひ、熱々ふわふわのお豆腐を味わってみてください!

koto
koto
ごちそうさまでした

 

のきした豆腐カフェ

住所   安芸郡東洋町河内1005-3

電話番号 090-5912-3096

駐車場  10台

営業時間 11:00~13:00

営業日  真夏と真冬以外の土曜日

詳細はInstagramを確認

@nokishita.tofu.cafe

 

koto
koto
お店にはお手洗いがありませんが、ご安心を!近くに「海の駅」があります。

 

潮風が運ぶスパイシーな香り【カレー&紅茶 シットロト】高知・室戸市高知県室戸市の海岸沿いにあるカフェレスト「シットロト」をご紹介します。本格的な紅茶とカレーが味わえるオススメのお店です。...