映画・書籍

価値観マップを広げ旅に出よう!【Amazonプライム】ロードムービーおすすめ5選

こんにちは! kotoです。(プロフィール)

ご訪問いただきありがとうございます。

今回は、ロードムービーを5作品ご紹介します。

主役から脇役までそれぞれの生き様がかっこよく、見終わったあとは清々しい気分にさせてくれます。週末の映画選びの参考にしていただければ嬉しいです。

ノマドランド

ノマドランド (字幕版)

2020年 アメリカ 監督 クロエ・ジャオ     出典:Amazon プライムビデオ

ノマドとは本来「遊牧民」という意味です。現代では「定住地を持たず移動しながら暮らす人」のことを指しています。

リーマンショックのあおりを受け、住んでいた街全体がゴースト化。夫は他界し家も職も失ってしまった主人公ファーン。必要最低限のものだけをキャンピングカーに積み込み車中生活を始めます。気候のよい安全な場所を求め旅をしながら、過酷な日雇い労働で生計を立てる日々。同じノマドとの交流がファーンの心にふんわりと灯りをともします。自由を生きる一人の女性の物語です。

作中よく出てくるのが朝やけと夕やけの美しい景色。アメリカの雄大な自然風景にため息が出ます。シンプルでしがらみのないファーンの生き方はどこまでも自由。穏やかに孤独と向き合い、受け入れる姿はとても凛々しいです。二人の俳優以外は一般人で本物のノマドだということを後に知り驚きました。静かに淡々と進む物語だからこそ、一人ひとりの人生観や生死観がストレートに伝わってきます。

グリーンブック

グリーンブック(字幕版)

2018年 アメリカ 監督 ピーター・ファレリー   出典:Amazonプライムビデオ

「ロード・オブ・ザ・リング」のアラゴルン役で有名なヴィゴ・モーテンセンと、「ムーンライト」のマハーシャラ・アリ共演の、実話を基にした友情物語。

1962年アメリカ。無骨で無教養ですが、周りからの信頼は厚く家族思いなトニー。物静かで洗練された黒人ジャズピアニスト、ドクター・シャーリー。黒人差別が色濃く残るアメリカ南部を、あえてコンサートツアーで巡る計画を立てたシャーリーは、トニーを運転手として雇うことに。黒人が利用可能なホテルや、レストランなどの施設を紹介した案内本『グリーンブック』を頼りに、二人の旅が始まります。

価値観の違いから最初はぶつかり合う二人でしたが、次々と起こるハプニングを通して、互いを尊重するようになっていきます。相手の価値観を受け入れることで、物の見方が変わっていく二人の描写が見事。ターコイズグリーンのキャデラックが物語に華を添えています。役作りのため20㎏近く増量したヴィゴにも注目!

はじまりへの旅

Amazon.co.jp: はじまりへの旅(字幕版)を観る | Prime Video

2016年 アメリカ 監督 マット・ロス      出典:Amazonプライムビデオ

こちらも、ヴィゴ・モーテンセン主演作。大家族の父親役を演じています。

文明社会から離れた森の奥、自給自足で生活をする一家はとても風変わり。父親ベンの独特な教育のおかげでで6人の子供たちは天才並みに賢く、びっくりするようなサバイバル能力を身につけていきます。そんな一家が、病気で亡くなった母親の願いを叶えるため都会の葬儀場をめざして、2400キロの旅に出る物語。笑いあり涙ありの珍道中に「常識」や「普通」とはいったい何かを考えさせられます。

子供たちの演技が素晴らしいです。突拍子もない子育てにビックリしたり笑ったり。しかし、どれも子育ての本質を突いている点には唸らされます。母親の最後の願いは現代社会では受け入れがたいものですが、それを実行する寛容さと家族の強い絆に感動します。

ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅

Amazon.co.jp: ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅(字幕版)を観る | Prime Video

2013年 アメリカ 監督 アレクサンダー・ペイン  出典:Amazonプライムビデオ

モノクローム映画を見たのは久しぶりでとても新鮮でした。様々な登場人物の哀愁や滑稽さが、より深く胸に沁みてきます。

父親ウディは100万ドルが当選したという怪しい手紙を信じ、モンタナ州からネブラスカ州まで賞金を受け取りに行こうとします。家族は猛反対しますが、頑固なウディは歩いてでも行くと譲りません。そんなウディに根負けした息子のデイビッドが、不本意ながらも二人で目的地をめざし旅に出ることに。

故郷に立ち寄るシーンでは、次々と集まる親族とのやり取りがとても面白く見どころです。中盤から参加する母親の毒舌なキャラクターも最高に愉快!デイビッドは旅を通して過去の父親の姿を知り、徐々に感情が変化していきます。父親の真の目的とは?心温まる家族の物語。

家へ帰ろう

Amazon.co.jp: 家へ帰ろう(字幕版)を観る | Prime Video

2017年 スペイン、アルゼンチン 監督 パブロ・ソラルス  出典:Amazon プライムビデオ

ヨーロッパの美しい風景と対比する主人公の重く暗い記憶。一期一会の出逢いから生まれる奇跡と、真の友情に心揺さぶられる物語です。

仕立て屋をしながら一人で暮らす88歳のアブラハム。第二次世界大戦時、ホロコーストで負った傷が悪化し片足がほとんど動きません。そんな父親の生活を心配する娘たちに、住みなれた家を処分され老人施設に入ることに。しかし前夜に抜け出したアブラハムはアルゼンチンから、故郷ポーランドを目指し片道切符の旅に出ます。ナチスの手から命を守ってくれた親友に、自分が仕立てたスーツを贈るという70年前の約束を果たすために。

マドリッドのホテルの女主人、ドイツの人類学者やポーランドの看護師。旅の途中で出逢う女性たちが思慮深く人間味にあふれ本当に素敵です。頑ななアブラハムの心を徐々にとかしていきます。命がけでポーランドにたどりつき古い記憶を頼りに親友を探すシーンでは、期待と不安で、こちらまで緊張して力が入りました。アブラハムは約束のスーツを無事に届けることができるのでしょうか?

おわりに

旅をする目的は、美しい景色やその土地ならではの食べ物、そして今まで知らなかった世界に出会うこと。偶然の出会いから、その後の人生が大きく変わってしまうこともあるでしょう。

ロードムービーを観て、新しい価値観を手に入れてみませんか?

 

koto
koto
最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

今回ご紹介した映画はすべてAmazonプライムビデオでご覧になれます。